「怪画」展 が開かれます

2014/12/8

 

美術学科の在学生の佐藤麗生、卒業生の有馬真作、日本画専攻の石川真がグループで作品展示をします。

 

■ 会期:2014年12月9日(火)〜14日(日)

■ 時間:営業時間 11:00-19:00 日・最終日のみ17時まで

■ 会場:「18帖の空間。mosaic」

     〒733-0011 広島県広島市西区横川町2-9-7
■ TEL : 070-5303-0319(営業時間内のみ)

 

 

 

 

「怪画」展は横川駅前からすぐの「18帖の空間。mosaic」にて、それぞれの専門分野、油画、日本画、コラージュなどを展示します。
「怪」なのは、作品か本人たちか。なぜうちの学生たちは、こういったビジュアルに走ってしまうのかは謎ですが、作品は真剣そのものだと思います。

 

18帖の空間。mosaic HP

寺尾佳子展 Yoshiko Terao Exhibition が開かれます

2014/12/2

 

油絵専攻の元非常勤助教 、寺尾佳子さんの個展が開催されます。

 

■ 会期:2014年12月3日(水)~19日(金)

■ 時間:営業時間 11:00-18:00 日・祝祭日休廊

■ 会場:新生堂 地下会場

  〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4番30号
■ TEL : 03-3498-8383/FAX : 03-3499-9960

 

「人物をモチーフに、白テンペラと油絵具の混合技法で制作しています。皮膚や衣服の質感はハッチングで表現。人物の背景には銀箔を用いています。近作は、装飾的な要素が加わった作品が増えてきました。透明感があり瑞々しく、 色鮮やかで温かみのある世界感を構築出来ればと考えています。- 寺尾佳子-」

 

略歴

1977年 岡山県生まれ

1996年 岡山県立総社南高等学校 卒業

2000年 広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻卒業

2002年 広島市立大学大学院芸術学研究科絵画専攻(油絵)修了

2011年 「FIELD OF NOW-日本洋画商共同組合青年部企画-」

      (銀座洋協ホール/銀座)

2012年 「光の肖像」展 in TOKYO(永井画廊/銀座)

     「2012年第2回リアリズム賞展」(新生堂/青山)O氏賞

 

新生堂 HP

『国吉康雄作品模写プロジェクト2014 報告会』

2014/11/16

岡山市内で開催されていた国吉祭のフィナーレとして、岡山シティミュージアムにて、模写プロジェクトチームによるトークセッションが行われました。
学生と協力研究員による模写作品は、真作と並べられての展示。技材研究として充実したものになっております。


■登壇者

 諏訪敦 准教授

 佐藤麗生(模写担当者)

 羽戸千香子(模写担当者)

 奥田悠歩(模写担当者)

 結城黎(模写担当者)

■ 日 時: 2014年11月16日(日)14:00~15:00

■ 会 場: 岡山シティミュージアム 5F 

■ 参加費: 入場券 300円

■ 国吉祭 YASUO KUNIYOSHI Art Fes. 2014

国吉祭2014とは、岡山県岡山市出石地区出身の国際的洋画家、国吉康雄というひとりの画家とその作品に特化した体感型のアートイベントです。


国吉康雄プロジェクト FACEBOOK

修了生の山本大也さんが 「かざる。アートとくらす。」 に出品。

2014/11/12

芸術学研究科の修了生が「かざる。アートとくらす。」に出品

【会期】2014年11月12日(水)〜11月26日(水)
【時間】11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
【休廊】 日曜日・月曜日

【会場】 REIJINSHA GALLERY, Tokyo

    〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-2 

     みつわビルB1 (東京メトロ銀座駅B3 出口より徒歩1分)

    TEL:03-6215-6022 /FAX:03-6215-6029

    mail:gallery@reijinsha.com
詳しくはこちらをご覧ください。

「かざる。アートとくらす。」HP

芸術学研究科の修了生が 「普通にすごい展ラン会」 に出品。

2014/10/21

 

芸術学研究科の修了生が「普通にすごい展ラン会」に出品

芸術学研究科(博士前期課程)絵画専攻平成23年度修了生の山本大也さんが、展覧会「普通にすごい展ラン会」に出品します。
普通にすごい展ラン会
【日時】2014年11月2日(日) 11:00 - 17:00(入場無料) 【会場】まちづくり市民交流プラザ北棟4階ギャラリー

詳しくはこちらをご覧ください。
「普通にすごい展ラン会」HP

松尾真由美講師がワークショップを開催。

2014/10/9

 

ポーラ美術館コレクション モネ、ルノアールからピカソまで 

関連イベント ワークショップ開催


「色と線-光にすかして」
場所:広島県立美術館地下1階講堂


日時:10月11日(土)13:50~15:00
講師:松尾真由美 及び油絵専攻研究科の学生3名
対象:小学生高学年以上


特別展「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノアールからピカソまで」は、ポーラコレクションの中から印象派から20世紀絵画までを紹介する展示です。この展覧会にちなんで、小学生以上を対象に、透明フィルムに描いた絵を重ねながら1枚の絵を制作するワークショップを開催します。(広島県立美術館)

竹野愛未 西田るり 結城黎 吉本芽以の「MURAMURA」 が開かれます

2014/8/12

 

イロノムラムラ
ココロノムラムラ
ソラノムラムラ
キョウモムラムラ

油絵科4人が作品展示をします。
主に油画が並びます。
グッズの販売もあるやもしれません。
気軽にお立ち寄りください。

 

■ 会期:2014.8/19(火)-8/24(日)
■ 時間:11:00-19:00 最終日18:00迄

■ 会場:gallery718  (ギャラリー ナナイチハチ)
広島市中区袋町7-18
gallery718toiawase@yahoo.co.jp

エンジェルパルテ(旧 並木パラスト)西隣、角地の2Fです。
■ 電話:082-247-1010

 

Gallery 718 HP

「対展」 が開かれます。

2014/8/12

 

油絵科3名(丸山大翼、渡邉大夢、小山晃生)が芸術学部9名によるグループ展で作品展示をします。

気軽にお立ち寄りください。

 

■ 会期:2014.8/28(木)-9/2(火)
■ 時間:10:00-18:00

■ 会場:ガレリア・レイノ2階 アートギャラリー
     広島市中区大手町3-7-3 中電本社前 広島トミタビル
■ 電話:0120-412301 (フリーダイヤル/携帯OK)

 

ガレリア・レイノ HP

釣谷幸輝講演会「版の技法 あれコレ」が開催されます。

2014/7/23

 

いちだい知のトライアスロン出張講座&芸術鑑賞
『東広島市立美術館所蔵 版 ―技と美の世界―』が開催中の、
ひろしま美術館を会場に、釣谷幸輝講師のギャラリートークと技法解説「版の技法 あれコレ」が開催されます。

 

■ 講演日:平成26年8月22日(金)
■ 時間:14:00〜

■ 会場:ひろしま美術館展示室

■市立大学学生は、学生証の提示で『東広島市立美術館所蔵 版 ―技と美の世界―』も無料で入場出来ます。一般の方も聴講可能ですが、会期中の特別展の入場券が必要です。


主催:広島市立大学、ひろしま美術館
お問い合わせ:広島市立大学芸術資料館 082-830-1507

松尾真由美講師が いわき市「アートミーティング 2014」に出品。

2014/8/12

 

松尾真由美

1)グループ展に出品

「アートミーティング 2014」
場所:福島県いわき市田人町(南大平小学校)
日時:8月2日(土)〜8月24日(日)

コメント:
美術家と地域が協働する、地域回遊型野外美術展覧会 アートミーティング2014に出品しています。

 

2)ワークショップ開催

「みてみてムーミン」
場所:広島県立美術館地下1階講堂
日時:8月20日(水)13:50〜15:00
講師:松尾真由美 及び油絵専攻研究科の学生3名
対象:4歳〜小学生

コメント:
特別展「MOOMIN! ムーミン展」は、フィンランドの画家トーベ・マリカ・ヤンソンによるムーミンの原画、習作、スケッチなど約200点の展示です。この展覧会にちなんで、4歳〜小学生を対象に、「もしムーミンが日本に来たら、見せたい風景や動物、昆虫など」を3種のわりばしペンを使って描くワークショップを開催します。

向川貴晃グループ 展が開催されます。

2014/8/12

 

向川貴晃グループ 展


  会 期・・・平成26年8月1日(金)~平成26年8月31日(日)
  開館時間・・・9:00~18:00

  会 場・・・野呂山レストハウス

  所 在 地・・・呉市川尻町板休5503-143
  会期中 無休
  入館無料
  
  関連イベント開催 
   森永昌司准教授 特別講演会  
  演題:『来るべきリアリズム絵画について』
  日時:平成26年8月24日(日) 13:00~
  入場無料


お問合せ 野呂山芸術村事業実行委員会
     (呉市川尻まちづくりセンター)

LIGHT 森 永 昌 司 展

2014/5/28

 

LIGHT 森 永 昌 司 展

 

東京展=2014年6月11日(水)→17日(火) 

髙島屋日本橋店6階美術画廊     

東京都中央区日本橋2-4-1 

Tel 03-3211-4111(代)

 

大阪展=2014年7月2日(水)→8日(火) 

髙島屋大阪店6階美術画廊     

大阪市中央区難波5-1-5 

Tel 06-6631-1101(代)

 

京都展=2014年7月23日(水)→29日(火) 

髙島屋京都店6階美術画廊     

京都市下京区四条通河原町西入真町52 

Tel 075-221-8811(代)

 

※各会場共、午前10時~午後8時(大阪店は午後8時30分まで)

最終日は午後4時閉場。

 

このたび髙島屋ではLIGHT森永昌司展を開催いたします。

森永先生は、’96、’10年 にロシアを訪れて以降、ロシア近代絵画・リアリズム、神に変わる美術表現とは何 かなど、絵画の本質を探る作品を発表されています。今展では東京藝術大学修了作 品から新作まで一堂に展観いたします。ご高覧賜りますようご案内申しあげます。

(髙島屋美術部)

釣谷幸輝 個展

2014/5/28

 

釣谷幸輝 個展

2014年6月28日(土) ~ 7月12日(土)

ギャラリー A・C・S

〒460-0008 名古屋市中区1丁目13-4 みその大林ビル1F

Tel: 052-232-0828

ギャラリー A・C・S

 

釣谷幸輝 版画 展

2014年6月7日(土) ~ 6月22日(日)

ガレリア ポンテ

〒921-0042 金沢市野町1-1-44

Tel: 076-244-6229

ガレリア ポンテ

「吸血鬼幻想」清水真理×向川貴晃 が開かれます

2014/4/5

 

油絵専攻助教の向川貴晃による「吸血鬼幻想」清水真理×向川貴晃

Mari Shimizu × Takaaki Mukaigawa "Vampire Fantasy"が開催。

 

■ 入場無料

■ 会期:2014年4月8日(火)〜4月19日(土)
■ 時間:10時~19時(最終日17:00まで)日曜休廊

■ 会場:スパン アート ギャラリー

     〒104-0061   東京都 中央区 銀座2-2-18 西欧ビル1F
■ 電話:03-5524-3060

 

【 Exhibition Special Program 】

4月12日(土)18時 〜
常川博行 in「吸血鬼ノスフェラトウ」

(F.W.ムルナウ監督) with TETRA。
ドイツ表現主義映画の傑作を、暗黒朗読家・常川博行氏による 活弁付きで上映します。
charge\2500(1drink)/ 定員先着30名

※予約制にて当日券は御座いません。定員に達し次第〆切。

 

Span Art Gallery HP

江森郁美 個展 「鈍間の目」が開かれます。

2014/4/3

芸術学研究科生13期修了生、江森郁美が作品展を開きます。

暗がりの小さな静物など。

現在、広島を拠点に制作活動中。

 

 

 

■会場:NSA
■住所: 〒730-0016 広島市中区幟町6-21 2F

 広島駅から広島電鉄電車「銀山町」下車徒歩4分
■TEL 082-221-1921

■会期:2014.4.4(金)〜9(水)
■営業時間 11:00〜19:00


 

Life-patterns and shapes 松尾真由美 牛尾卓巳 展

2014/3/27

展覧会:Life-patterns and shapes
    松尾真由美 牛尾卓巳 展

 

■会場:旧日本銀行広島支店
■住所:〒730-0036 広島市中区袋町5-16
     JR広島駅から広島電鉄宇品線にて袋町電停下車1分
■TEL : 082-504-2500

■会期:2014年3月27日(木)〜4月13日(日)
■時間:10:00~19:00(最終日17:00まで)

URL:mayumimatsuo.com/ushiotakumi.com

 

東広島出身でテキスタイル作家の牛尾卓巳と松尾真由美の二人展。生物の形や人の生活様式などをテーマに、写真や造形作品で表現し
ています。

 

Kida-Leo展
(クニヨシの描いた)道化と女を模写した彼女と彼の本当を知ってもらうための
“ふたり展覧会”

2014/3/23

 

■ 入場無料

■ 会期:2014年3月25日(火) - 2014年4月6日(日)
■ 時間:11:00 - 19:00※3/31(月)休

■ 会場:pieni deux 岡山県岡山市北区出石町1-4-6

■ 交通:JR岡山駅より路面電車「東山行き」5分

    「城下」下車、徒歩7分

■ 主催:クニヨシパートナーズ 086-207-2720

■ 助成:公益財団法人 福武教育文化振興財団 

■ 協力:公益財団法人 福武財団

 

『Kida-Leo展 (クニヨシの描いた)道化と女を模写した彼女と彼の本当を知ってもらうための“ふたり展覧会”』という、やけに長いタイトルの展覧会が始まります。

昨年度641研究室で始まった『国吉康雄作品模写プロジェクト』制作担当メンバーの佐藤麗生くんと、喜田実可子さんの、模写とそれ以外、それぞれの作家性を発揮する力試し&招待展です。

 

■ 国吉康雄作品模写プロジェクトは、世界的評価を得た日本人画家の草分け、国吉康雄の再評価と検証を目的とした、出石国吉プロジェクトに関連し、公益財団法人 福武教育文化振興財団の助成の下に、641 諏訪敦研究室がおこなうものです。

 

pieni deux HP

 

中野淳也展 ー光のエチュードー

2014/4/3

 

油絵専攻修了生の、中野淳也君の個展が開かれています。

■ 入場無料

■ 会期:4月2日(水)~8日(火)
■ 時間:10時~20時

■ 会場:高島屋大阪6階 ギャラリーNEXT

 

1983  奈良県に生まれる
2008  プリ・ラ・ジュネス賞受賞
     広島市立大学大学院芸術学研究科修了
2011  広島市立大学洋画選抜展(八千代の丘美術館)
     中野淳也個展 MEMENTO(画廊大千)
     Insel kapitel 2(アートもりもと)
     光の肖像展(三良坂平和美術館)
2013   Galapagar(海友舎)
     清風会芸術奨励作品展(廿日市記念病院)

 

中野淳也 HP

アトリエ・ワン マイクロ・パブリック・スペース関連講演会
諏訪敦「そして小さな構造を」が開催されました。

2014/4/3

 

いちだい知のトライアスロン出張講座&芸術鑑賞
広島市現代美術館を会場に、「アトリエ・ワン マイクロ・パブリック・スペース / Atelier Bow-Wow Micro Public Space」(2月15日[土]〜5月6日[火・休]会期)に関連して、「いちだい知のトライアスロン」の出張講座と芸術鑑賞を開催しました。

 

■ 講演日:平成26年3月15日(土)
■ 時間:14:00〜

■ 会場:広島市現代美術館展示室内≪スクール・ホイール≫

■プログラム1 講師:諏訪敦(広島市立大学芸術学部准教授)

【講演】「そして小さな構造を」
建築家ユニット「アトリエ・ワン」は、都市空間の考察、論考や現代美術展への参加など、建築の枠組みにとらわれない活動で知られています。私たちは日常、自然発生的な“場”の萌芽に出会う事がありますが、その実例をあげながら、本展の鑑賞と体験の助けになるようなお話をしようと思います。

■プログラム2 講師:松岡剛(広島市現代美術館学芸員)

【ギャラリーツアー】

主催:広島市立大学、広島市現代美術館
お問い合わせ:広島市立大学芸術資料館 082-830-1507

第17回 広島市立大学卒業・修了作品展開催のお知らせ

2014/2/28

 

■ 広島市立大学(広島市安佐南区大塚東3-4-1)
  広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)

■ 会期:3月5日(水)- 9日(日)
■ 時間:10:00 - 17:00(入場は16:30まで)

■ 入場無料

 

広島市現代美術館と大学キャンパスの2会場に分けて、日本画、油絵、彫刻、デザイン工芸(現代表現、視覚造形、立体造形、メディア造形、金属造形、染織造形、漆造形)を専攻する学生たちによる160点を超える作品を展示します。
4年間の学部や2年間の修士課程での集大成となる卒業・修了制作を発表することで、学生たちの研究成果を広く市民の皆さまに知っていただくことを目的としています。
併せて、学生たちの自由な発想を発信する機会としています。


■ お問い合わせ
広島市立大学事務局教務学生室
TEL:(082) 830 - 1504

 

 


 

展覧会公式 twitter (アカウント名:hcu_2014_art)

第17回広島市立大学芸術学部 卒業・修了作品展公式サイト

 

野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑―

2014/2/14

油絵専攻卒業生の、野口哲哉の美術館での初個展が開かれます。

 

【会期】平成26年2月16日(日曜)から4月6日(日曜)
【休館日】月曜日
【開館時間】午前10時から午後6時※入館は午後5時半まで
【観覧料】一般500円、高大生および65歳から74歳300円、中学生以下および75歳以上無料 

※ 市立大生のために、招待券が限定数あります。641研究室へ。


1980年生まれの野口哲哉は、樹脂やプラスチックなど、現代的な素材を駆使して古びた姿の鎧武者を造形し、それらの織りなす嘘とも現実ともつかない魅力的な世界観を構築する美術家です。野口の作品世界の大半は、侍をモチーフにしながらも、実際には存在しない、彼曰く“でっちあげ”の世界なのですが、サムライ、甲冑への知識に裏付けられた空想世界は実に豊かで、史実とのはざまを行き来するユニークで独創的なものとなっています。彼の発想の原点となった古今の美術作品や写真、グラフィックデザインなどを併せて展示し、野口の武者世界を紹介する、初の個展となります。

 

ゲスト×アーティストトーク(事前申込不要)
野口哲哉と3人のゲストによる対談
【1】2月21日(金曜)午後4時<ゲスト>山田五郎氏(評論家)
【2】3月8日(土曜)午後3時<ゲスト>山下裕二氏(美術史家)
【3】3月22日(土曜)午後3時<ゲスト>諏訪敦氏(画家)

 

【主催】練馬区立美術館/朝日新聞社


練馬区立美術館 URL

点描ワークショップ「ドットで描こう。ひかりといろ」

2014/01/26

■場所:広島県立美術館1階ロビー
■日時:2月2日(日) 14:00〜15:30
■定員:15名

■講師:松尾真由美 及び油絵専攻研究科の学生2名

■対象:小学生以下

 

特別展「点描の画家たち 印象派を超えて」では、印象派の中でも点描の画家たちの作品を中心に展覧しています。それにちなんで、点描という技法にチャレンジするワークショップを開催します。スポンジやステンシルを使って、静物を点描で描く。 クレヨンと水彩絵具を使い分けながら、いろいろな色を重ねる。光や影の中にどんな色が見えるかな?どんな色を感じるかな?


※事前申込不要、先着順。
※汚れても良い服装でお越しください。
※未就学児の方は、保護者の付添をお願いします。


広島県立美術館
点描の画家たち 印象派を超えて 新春イベント&お特情報
http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=93 

「広島市立大学芸術学部学生絵画作品展」が開かれてます。

2014/01/09

■会場:温品、馬木、福田
■会期:平成26年3月まで
■時間:月曜〜木曜14:00~17:00

    第二土曜日11:00~15:00

    第三日曜日11:00~15:00
■問い合わせ 082-289-1648

■主催:広島市立大学大学芸術学部吉井研究室

■共同企画:広島東商工会

      福田の杜美術研究所

 

← 画像をクリックするとアートマップが見られます。

 

 

 


広島東商工会参画の商店や町中に、主に油絵専攻3年に在籍する学生の油彩作品が設置されています。市内ツアーのように作品をさがしてみてください。

『両洋の若眼』展 が開かれます。

2014/01/10

■会場:ギャラリーF

 〒735-0023 安芸郡府中町浜田本町4-25


■会期:2014年1月18日(土)~26日(日)休み : 22日(水)
■時間:11:00~17:30


■ギャラリーFでは新年企画として日本画&洋画の展覧会を予定しています。2009年に閉幕した『両洋の眼』展という展覧会がありました。 それはベテランの先生方による展覧会でしたが、それにあやかりまして、現在、大学・大学院で日本画/洋画を専攻している若芽の皆さんの『若眼』展を開催します。日本画ファンの方も、油彩画ファンの方もぜひご高覧ください。(ギャラリーF)

 

← 梅山拓也「Louise Michel」

  画像をクリックすると全員の画像が見られます。

■出品者
油絵専攻より
 佐藤麗生、梅山拓也、宍戸良、三好秀明、大平穂高の5名、
日本画専攻より
 鈴木奈緒、中原ちひろ、森下恭介、浅埜水貴、太田絵里子、大庭孝文、南保茜
の7名、計12名です。


■お問い合わせ:080-1946-1804
■FAX : 082-555-3400
■Mail gallery.f@mbf.nifty.com

■URL http://homepage3.nifty.com/gallery-f/