田口安男先生 特別講演

 

日時:1999 年7月30日
場所:301演習室

ゲスト講師:田口安男

     

 

内容:「テンペラ画について」

 

田口安男(画家)
1930年 福島県平町生まれ。

1954年 東京芸術大学美術学部油画科卒業。
1963年 第8回安井賞受賞。

1968年 国立ローマ中央修復研究所でテンペラ技法研究。

1973年〜98年 東京芸術大学美術学部油画科教授。

現在 いわき市美術館館長。

 

著書

「黄金背景テンペラ画の技法」(美術出版社) 1978

安井収蔵先生 特別講演

 

日時:1999 年1月21日

場所:講堂小ホール

ゲスト講師:安井収蔵

     

 

内容:「当世美術市場について」 〜画家と画商を考える

 

安井収蔵

1926年(大正15年)名古屋生まれ。日本大学予科修。毎日新聞東京本社入社。

事業部を経て文化部に移り中部本社報道部、東京本社学芸部で美術記者として活躍。解説、批評の他に、永仁の壷、佐野乾山、ドラン、デュフィなどの真贋事件も手がけた。

1976年(昭和51年)同社を繰り上げ定年。評論活動に。新美術新聞のコラム欄「色いろ調」を執筆するなど、美術を取巻く社会的状況について鋭い考察を加えつづけている。

 

主な著書

「色いろ調−美術記者のコラム」(美術年鑑社)

「当世美術界事情」(美術年鑑社